スポンサーサイト

楽しい少人数防衛戦侵入(SH)

人はいつだってないものねだりをする生き物ですね。

自分にはないものを他人が持っているから羨む。妬む。
それはもはや必然といえるくらい、自然に生まれる感情で。
でもその感情をむき出しのまま他人にぶつけるのは、
いささか大人げない行為です。

自分の理想と現実に折り合いをつけ、どう自分らしく楽しんでいくか。PSO2に関してもそうですよね。
そこで私はおもむろにサブキャラの胸囲をMAXにしてみました。

…。

全ての巨乳を滅せよ。
繰り返す。全ての巨乳を滅せよ。

あ、ども。こんシュコッ!

本格的にサブキャラを作成しようと考えている今日この頃。
癒し系巨乳おねいさんにしようとしたら、心の奥底から湧き出てくる憎しみに我が身が焼き尽くされそうです。なぜなのか。


さて。
先日、楽しい少人数防衛の記事を書きましたが、今回は新しい方の防衛に行ってきたのでそのことを書きたいと思います。

その日は防衛侵入の時間にチムメンが6人たまたまいたので、再び少人数で行くことに。
またノーマルでストレス解消かなぁと思っていると。

Dさん「SHでいきましょう!」

なんと。
先日、ちょう余裕ぶっこいてダーカ―さんたちを溶かしていましたが、SHともなると、その硬さは何倍にもなるわけで。
今回ばかりは、溶かされるのは私たちの方かもしれない。
そんな不安に震えながら、またもや唐突に今回防衛へ向かったメンバーを紹介したいと思います。
(BGMはアルマゲドンでどうぞ)




なんかいっぱい分身してる人と破滅の呪文を覚えてる人が増えたから勝てる気がしてきた((( ^ω^ )))

ということで一週め。

順調に壁が壊れ、次々に破壊されていく塔たち。
緑さえ守れば勝てると思ってましたが、ビブラスの爆弾にやられあえなく撃沈。
無残にも強制的にシップへ戻される私たち。

やっぱり6人じゃ無理なのかなぁ…。
そんな空気が私たちの間を漂っている中。

Fさん「こんばんはー」

助っ人きたー!!
なにこの素晴らしいタイミング、あなたが神なの?


登場の台詞もキマっておりますね。

ということで人数増えて二周め。

今度はちょう適当な作戦も立てようと思っただけで、結果ほぼ成り行き任せで挑戦することに。

ボスたげをとりまくるEさん。
結晶を集めまくるA子ちゃん。
雑魚を殲滅しまくるB子ちゃん、Dさん。
ゾンディールで敵をまとめまくるCさん。
神すぎる助っ人のFさん。
にぎやかし要員のガスマスクちゃん。
(※適当にアルファベットの名前を付けすぎたせいで混乱してきました)

最終ウェーブを迎え、結晶ptも3000オーバー。
そして、残る塔は少し傷ついた白とほぼ無傷の緑。

ダーカ―たちの怒涛の攻撃により、あえなく白が大破するものの、まだ無傷の緑が残っている…!

全員が緑の前に集まり、もてる火力の全てを使った結果、次々と死んでいくダーカ―。
これは勝てる…!勝てるぞ…!と誰もが勝利を確信したその時、ウェーブ終了の合図が。

うぉぉぉぉぉー!!私たちの勝利だー!!



実はよく覚えてないんですけど、こんな感じだったようです(適当
でも。やっぱりちょう楽しかったー!!

ちなみに7人のクラスは、HuとBrとGuが2人ずつで、あとTeだったかFoだったか。
少人数だとボスタゲをいかにとれるか、ということと
テク職の方の氷とゾンデが鍵になるような気がしました。(素人感想

その後5人とかで挑戦しても、なんだかんだクリアはできるようになったので、
野良で防衛するより私はこのギリギリ防衛がたまらなく好きですね。

もっと突き詰めればSランククリアとかできるようになるんでしょうか。
プロアークスの皆様、ぜひ頑張ってください。(他人事

では、本日もお読みくださった方がおりましたら、ありがとござんシュコ!

追記。
ブログに対する情熱が低下してきたような気がしないでもないような。不定期更新かつ短くなる気もしてきたような。
更新することに意味がある派と一つ一つを大切に派がせめぎ合ってるような。
そんな曖昧な感情に惑わされております。
春だからね!しょうがないね!

てきとう絵日記「パニス戦隊」 | Home | 楽しい少人数防衛襲来(のーまる)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。